Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Groonga 5.0.0 on ARMをaptで簡単にインストールするには

はじめに

Groonga 5.0.0がリリースされたので、手元にころがっているarmhfっぽいボードにGroongaをインストールしてみることにした。

ちょっと古めの記事ならQiitaにある。

groonga - Grooga on ARM - Qiita

4.0.8でビルドを試したやつは以下にころがっている。けれどもdpkgで個別にインストールするのはつらい。

http://packages.groonga.org/tmp/armhf/unstable/

というわけで、実機でパッケージを適当にビルドしつつ、Groongaのリポジトリ用のスクリプトをごにょごにょしてaptリポジトリを用意してみた。

aptで簡単にインストールしてみよう

まずはkeyringをインストールする。

wget http://packages.groonga.org/debian/pool/unstable/main/g/groonga-keyring/groonga-keyring_2012.05.29-1_all.deb
sudo dpkg -i http://packages.groonga.org/debian/pool/unstable/main/g/groonga-keyring/groonga-keyring_2012.05.29-1_all.deb

次にapt-lineを追加する。

% cat /etc/apt/sources.list.d/groonga.list
deb http://packages.groonga.org/armhf/debian/ unstable main
deb-src http://packages.groonga.org/armhf/debian/ unstable main

あとは普通にaptでインストールするだけ。

sudo apt-get update
sudo apt-get install groonga

まだお試しなので、unstableのみ。 これはdebian公式のほうが5.0.0に追従するまでのあくまで繋ぎです。