Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Desire HDでリカバリを変更する方法

はじめに

Desire HD(001HT)というもう発売されてから4年が経過したスマートフォンがあります。 これまで4EXT Developmentというリカバリを使っていたのですが、あんまりメンテされてない感があるのと、Android 5.xのカスタムROMを導入する際にぼちぼち失敗する話が漏れ聞こえてきたので、リカバリを変更することにしました。

rulesを書き換えよう

まずは、fastbootに切り替えます。

% adb reboot bootloader

次にデバイスを認識しているか確かめます。

% fastboot devices
no permissions  fastboot

残念、認識していません。

いざfastbootで繋ぐのに、認識されなかったので以下のようにrulesを変更しました。

% cat /etc/udev/rules.d/51-htc-desire-hd.rules
# debug mode(recovery)
SUBSYSTEM==”usb”, ATTRS{idVendor}==”0bb4″, ATTRS{idProduct}==”0ca2″, MODE=”0666″
# normal mode
SUBSYSTEM==”usb”, ATTRS{idVendor}==”0bb4″, ATTRS{idProduct}==”0c91″, MODE=”0666″
# fastboot mode
SUBSYSTEM==”usb”, ATTRS{idVendor}==”0bb4″, ATTRS{idProduct}==”0ff0″, MODE=”0666″
# hboot mode
SUBSYSTEM==”usb”, ATTRS{idVendor}==”0bb4″, ATTRS{idProduct}==”0c94″, MODE=”0666″

みえているっぽい。

% sudo `which fastboot` devices
HT0B5RXXXXXX  fastboot

リカバリを焼こう

あとは、fastboot flash recoveryでお好みのリカバリにすればOK。

% sudo `which fastboot` flash recovery work/android/desirehd/openrecovery-TWRP-ace-2.8.1.1-unofficial.img
sending 'recovery' (7470 KB)...
OKAY [  1.255s]
writing 'recovery'...
OKAY [  1.094s]
finished. total time: 2.349s

まとめ

今回は、Desire HDでリカバリを変更する方法をいまさらまとめてみました。 何をやっているんでしょうね。