fcitx-imlist 0.3.0でトグル切り替えをサポート

fcitx-imlist 0.3.0をリリースしました。 今回のリリースでは、-tオプションを追加し、インプットメソッドの組をトグルで切り替えられるようにしました。 この機能はデフォルトのインプットメソッドの組と代替となるインプットメソッドの組をあらかじめ登録…

fcitxのIMの設定順序をコマンドラインから変更するには

はじめに fcitxのIMを変更するのには、fcitx-configtoolを使います。 IMが複数あっても、キーを割り当てて切り替えられるという塩梅です。 キーボードのレイアウトが変わらないならそれであんまり困りません。 ただ、レイアウトの異なる外部キーボードをつな…

Groonga 5.0.0 on ARMをaptで簡単にインストールするには

はじめに Groonga 5.0.0がリリースされたので、手元にころがっているarmhfっぽいボードにGroongaをインストールしてみることにした。 ちょっと古めの記事ならQiitaにある。 groonga - Grooga on ARM - Qiita 4.0.8でビルドを試したやつは以下にころがってい…

OpenStreetMapに対応したSphinxの拡張を書いてみた

はじめに 週末ちまちまとOverview — Sphinx 1.2.3 documentationの拡張を書いていた。 動機はドキュメントに地図を埋め込みたかったから。探してみたら先人はいるものですでにそのような拡張はあった。sphinxcontrib-googlemapsがそれ。 sphinxcontrib-googl…

Desire HDでリカバリを変更する方法

はじめに Desire HD(001HT)というもう発売されてから4年が経過したスマートフォンがあります。 これまで4EXT Developmentというリカバリを使っていたのですが、あんまりメンテされてない感があるのと、Android 5.xのカスタムROMを導入する際にぼちぼち失敗す…

Desire HDをつないでadbからアクセスできるようにするには

はじめに Ubuntuを使っていたと思ったらなぜかルートファイルシステムがごっそりFedora 18になっていた、という愉快な経験を最近しました。 前向きにOSを再インストールすることにしたのはいい思い出です。(白目) 再インストールしたので、PCからスマートフ…

awesomeのmasterをインストールするには

ソースコードを手に入れる awesomeインストールしたばっかりですが、masterを試してみたらという悪魔の囁きが聞こえた気がしてぶちこんでみました。 それっぽいドキュメントがあるような気がしたが、そうでもなかった。 Building awesome - awesome まずは、…

はじめてのawesome

会社のブログの方ばっかでこっちは放置ぎみだったので久しぶりになんか書こうということでawesomeについて書くことにした。 awesomeとは about - awesome window manager ウィンドウマネージャのうちの一つ。Ubuntuにもパッケージがある。これを書いている段…

Groongaドキュメント読書会2の話

Groongaドキュメント読書会2 - Groonga | Doorkeeper に参加した。Groongaのオンラインドキュメントを順次みんなで読んでいくというもの。以下は参加したときに話題にあがったこととか、自分が知っている範囲ををつらつらと書いてみた。 自己紹介のターン 最…

はじめてのMySQL Workbenchプラグイン

はじめに 世の中にはMySQL Workbenchというものがあり、ビジュアルにごにょごにょできたりして便利らしいです。 なんかのきっかけでプラグインで拡張できると知りちょっといじってみることにしました。ぜんぜんMySQL Workbench使ったこと無いのに。 以下のバ…

growl-for-linux 0.7.5に入ったAppIndicator対応の話

はじめに growl-for-linuxに地味ながらAppIndicator対応がマージされました。0.7.5としてリリースされています。 pull requestを送ったのは先月の話ですが、せっかくだから記事を書いておきます。 なぜAppIndicator対応か このAppIndicator対応が何者かとい…

SylpheedでHTMLメールを表示する htmlview.dll 0.4.0

SylpheedでHTMLメールを表示するためのプラグインにhtmlviewというものがあります。 こいつはWebKitGTK+を使っているので、そのままではWindows版のSylpheed用にコンパイルするには茨の道という状況でした。 0.4.0になって、WebKitGTK+だけではなく、GtkHTML…

SylpheedでHTMLメールを表示する Windows編

Unix系OSではhtmlviewなるWebKitGTKを利用しているプラグインをSylpheed向けに過去に作りました。 多少インターフェースに難はありますが、HTMLメールを表示することができます。が、このhtmlviewプラグインはWindows版を提供していません。 Sylpheed Window…

GtkHTMLでHTMLな文字列をさらっと表示するためのサンプル

GTK

GtkHTML 3.x用。GtkHTML 4.xは未確認。 #include <string.h> #include <glib.h> #include <gtk/gtk.h> #include <gtkhtml/gtkhtml.h> static gboolean delete_event( GtkWidget *widget, GdkEvent *event, gpointer data ) { g_print ("delete event occurred\n"); return FALSE; } static void destroy( GtkW</gtkhtml/gtkhtml.h></gtk/gtk.h></glib.h></string.h>…

mfiler4 1.1.1のコンパイルエラーに対処する

はじめに mfiler4というファイラーがあります。http://sourceforge.jp/projects/mfiler4/mfiler4 1.1.1をUbuntu 12.04LTSの環境でコンパイルしようとしたときに、以下のようなコンパイルエラーに遭遇しました。 git HEADでも状況は同様でした。 -[3527]% LAN…

VirtualBoxでゲストのファイルシステムが高負荷でread onlyにならないための方法

ホストOSがWindows 7でゲストOSがUbuntu 12.04という環境での話。 VirtualBoxのバージョンは4.2.4。 ゲストOSでビルドをぶんまわしていると、とたんにファイルシステムがread onlyになってしまう現象が頻繁に発生していた。ぐぐってみたら既知の問題らしい。…

SylpheedでHTMLメールと添付ありのメールを区別する

htmlメールはsylpheedさんに添付アリのメールと認識されるので、メールのリスト見ただけだとホントに添付アリのメールがどれなのかわからないのが困る。2012-08-13 11:07:13 via Silver Birdとつぶやいている人がいて、なるほどと思ったので、やってみました…

Sylpheed でHTMLメールを閲覧できるようにする

Windowsでも頑張ってみた続報はこちら。id:kenhys:20130218 Sylpheed でHTMLメールを閲覧するとテキストで表示されます。 リンクとかは有効なのですが、ちょっと残念な感じです。 Sylpheedにはプラグインを追加できますね! というわけで、HTMLメールを描画す…

growl for linuxを使ってみた

Ubuntu環境で作業をすることが増えました。 通知をポップアップで出したいときはどうするのかと調べてみるとnotify-sendコマンドを使うととてもお手軽なようです。ただ、notify-sendで表示を継続する時間の指定が効いていないようにみえます。 このへんが関…

nanoc 3.3.xを使うときのメモ

これまでrestructured textでコンテンツを記述していたサイトを リプレースしようということで、nanocを使ってみた。 Rubyで書かれていて、それなりにメンテされていて、ドキュメントもある、という観点でnanocを選択。 同様のプロダクトについては以下にい…

Sylpheedでメールファイルをコピーする Msg2Clip.dll 0.1.0 公開

現実逃避でSylpheedのメールをクリップボードにコピーするプラグインをつくりました。メール本文ではなくファイルをクリップボードにコピーするので、 ファイラやらエクスプローラなどで任意のディレクトリへ貼り付ける操作を 行うことができるようになりま…

Sylpheed で送信元のメールクライアントをアイコン表示する sylicons.dll 0.1.0

送信元のメールクライアントをヘッダを参照して表示するsylicons.dllを作ってみました。 X-Faceなんかと同じように表示することができるようになります。 動作している際のキャプチャアニメは以下のような感じ。 テスト用に用意した適当なメールデータで表示…

Cutterのテスト結果をgrowlnotify.exeで通知するには(win32限定)

C/C++ユニットテストフレームワークであるところのCutterですが、 growlnotifyにパスが通っている状態でcutterコマンドを以下のように叩いても何も通知されません。 cutter --notify=yes test Windows環境ではCutterのトップページで紹介されているようなGro…

Sylpheedでスペルチェックを有効にするために必要なこと(win32)

Sylpheedはスペルチェック機能をサポートしています。 しかし、Windowsだと無効です。使えません。 それではあまりに悲しいので、どうにかできないか試行錯誤してみました。 まず、スペルチェック自体はGtkSpellを利用して提供しているようです。 で、GtkSpe…

sylnotify.dll 0.2.1 公開

Sylpheedの新着通知をGrowl/Snarl経由で行うためのプラグインであるsylnotify.dll 0.2.1を公開しました。Jamesさんからうまく動かないんだけどという報告をもらって判明。 修正点は以下の通りです。 起動時の設定ファイルの読み込みの問題を修正 設定ダイア…

SylpheedをGrowl/Snarlに対応させるsylnotify.dll 0.2.0 公開

sylpheedのMLで新着メールが届いたときに、タスクトレイアイコンが変わるけど、地味じゃない?(意訳)と発言している人がいた。 そんなの数多存在するメールチェック用のツールで確認すればいいじゃんという話なのだけれども、そこで紹介されていたSnarlという…

汎用spamフィルタ SylFilter用プラグインSylFm 0.4.0 公開

Sylpheedの汎用spamフィルタ SylFilter用のプラグインとしてSylFm 0.4.0を公開しました。 SylFilter 0.5に更新しました SylFmは以下の機能を提供するシンプルなプラグインです。 サマリ/テキストビューからメールの判定結果の確認 判定結果の確認画面からの…

BazaarからGitへリポジトリを移行するには

手元のBazaarで管理しているリポジトリをGitというか githubに移行してみた。リポジトリの移行にはhttps://gist.github.com/1075286のシェルスクリプトを 使うことができる。ただし、tagを打っている場合のコミットログが壊れるので注意。 あとタグを統一さ…

汎用spamフィルタ SylFilter用プラグインSylFm 0.2.2 公開

Sylpheedの汎用spamフィルタ SylFilter用のプラグインとしてSylFm 0.2.2を公開しました。 サマリ/テキストビューからメールの判定結果の確認 判定結果の確認画面からの再学習 上記を拡張として行えるようになります。 Sylpheed 3.1.x以降で動作します。 SylF…

gtksourceview2 1.0.0のrequireエラー

[ruby-list:48364] でrequire失敗するよ、という報告があった。 試してみたら確かに再現した。この現象に対するパッチは以下のような感じ。 ディレクトリを遡りすぎていたみたい。 --- C:/ruby/lib/ruby/gems/1.9.1/gems/gtksourceview2-1.0.0-x86-mingw32/l…