技術書典5サークル初参加を終えて

技術書典5が終わったので、そのあたりを時系列でメモしておく。 なおこのメモを書いているのは、技術書典(初回)に一般参加したことがあるくらいの経験値であり、 こういったイベントにサークル参加は一度もしたことがなく、同人誌の頒布も初めてのど素人であ…

技術書典5で「Firefoxを企業(団体)向けにカスタマイズする技術(Pilot Edition)」を頒布します

公式サイトのサークル情報 頒布場所 頒布物 頒布形態について 購入手段について お気持ち kenhys.hatenablog.jp 前回は、10/8 池袋サンシャインシティ2F 展示ホールDにて開催される、技術書典5にサークル参加しますという記事を書きました。今回はその続報で…

RFS: fcitx-dbus-status/2016062301-1

fcitx-mozcの入力モードを外部プロセスから制御する - ククログ(2018-09-06) おそらくどのディストリビューションでもfcitx-dbus-statusのパッケージは用意されていないでしょうから とあったので、ITPだして、fcitx-dbus-statusのRFSを投げてみた。 #908318…

技術書典5に出展します

技術書典5に出展します 技術書典5に出展します 配置場所 頒布物(予定) お気持ち 知見を薄い本にまとめてみたくなったので、技術書典5に申し込んだところ当選しました。 techbookfest.org 10/8 池袋サンシャインシティ2F 展示ホールDにて開催される、技術書典…

keyringの扱いについて相談して知見を得た

3rd Partyのリポジトリのパッケージを使うときに、そこが提供しているキーリングをインストールしようとすると警告される。 これはこれで正しいのだけれども、なんだか微妙だ。 % sudo apt install -y -V apt-transport-https % sudo apt update --allow-ins…

groonga-normalizer-mysql 1.1.3-2のRFS

DDPO: Kentaro Hayashi -- Debian Quality Assurance nmプロセスをすすめる過程で、qaページをながめていたら、Vcs-* の記述をミスしていることに気づいたので1.1.3-2としてRFSをだした。 growl-for-linuxも同じようなミスをしているっぽいのでそちらもなお…

Debian New Member Processはじめました

Adamさんに勧められたり、@henrichさんにそろそろどう?と言われたので、はじめてみました。 そろそろDMいってみよかー— henrich (@henrich) August 11, 2018 DebianMaintainer - Debian Wiki あたりを見ながら、事務手続きをすすめています。 今 step 4あた…

hinawa-utils 0.0.99のRFS

https://github.com/takaswie/hinawa-utils/issues/1 でやりとりしていた内容の続き。 もともと、 upstreamのtopic/packageingで作業していたのを元にしている。 GitHub - takaswie/hinawa-utils at topic/packaging ある程度それらしくなってきたので、0.0.…

hinawa-utilsをチラ見

現状は以下。 Now running lintian hinawa-utils_0.0.99_source.changes ... W: hinawa-utils source: diff-contains-git-control-dir .git E: hinawa-utils source: missing-build-dependency-for-dh-addon python3 => dh-python W: hinawa-utils source: m…

DebConf18に行ってきた

8/2から8/4まで、といっても8/2は台湾への移動で到着は夕方だし、8/4はもう朝から帰国のために移動だったので実質まともに参加できたのは8/3だけだったけど。 Rethinking of debian/watch rule - DebConf18 今回は発表があったのだが、週末やんごとない事情…

libhinawaの0.8.2-2のRFS

upstreamにdebian/*のメンテナンスをsalsa.d.oに移行することを提案して、0.8.2-2としてRFSをだした。 github.com 何事もなければそのうちunstableに入るはず。 そしたら0.9.0のリリースにあわせて次のメンテナンスになるのかな。

DVDStyler(dmo)の依存関係を確認する

DVDStylerはDebian公式にはないが、deb-multimedia.org(dmo)には存在する。 というわけで、公式にあとどのパッケージが必要かを確認してみた。 % dget https://www.deb-multimedia.org/pool/main/d/dvdstyler-dmo/dvdstyler-dmo_3.0.4-dmo1.dsc % cd dvdstyl…

groonga-normalizer-mysqlのsalsa.d.oへの移行

groonga-normalizer-mysql パッケージをsalsa.d.oに移行する作業をした。 github.com salsa.d.oにインポートしてもらう必要があるので、ついでにgbp import-dscでリポジトリを再作成も。 いろいろ古くなっていてlintianがレポートしてくれているやつをもろも…

今日のメモ

Groonga 7.0.6のRFSをだした Groonga 7.0.6のFedora向けの更新をした packages.groonga.orgのnightlyの古いアーカイブを削除するように設定

OpenSSL 1.1.0cな環境でrvm install 2.3.2

はじめに ruby 2.3.2がリリースされたので、何も考えずにただrvm install 2.3.2したらOpenSSLがらみで失敗した。 環境はunstableなのでapt install libssl-devすると1.1.0c-1がインストールされている。問題はこいつである。 解決策 同僚に教えてもらった。 …

OSS Gateワークショップ(2016/07/30開催)に参加した感想

クラウドワークスさんにて開催されたOSS Gateワークショップに参加してきました。その際のメモをつらつらと。 どんなイベント? OSS Gateワークショップ 2016-07-30のイベントのページにいろいろ説明があるので、詳細は割愛しますが、一言で説明すると以下の…

sourceforge.netミラーの状況について

はじめに C/C++のテスティングフレームワークにCutterというものがある。これはsourceforge.netにてホスティングされているプロジェクトである。 このプロジェクトでは年に1回くらいの頻度で新しいバージョンをリリースしている(場合によっては年2回という…

Groonga on ARMパッケージの最新版(5.1.1)がp.d.oに入りました

しばらく前から、armhf向けにDebian/GNU Linux unstableのパッケージを実験的にひっそり提供していました。 apt-lineに以下のようなエントリを書いておけば、aptでインストールできるようにしていた、ということです。 deb http://packages.groonga.org/armh…

Groongaのコンパイル時にmax-gcse-memoryを指定してみた

はじめに Groongaをコンパイルしているとこんな警告がでていることに気づく。 warning: const/copy propagation disabled: これはGCSEというやつで、最適化が無効になったという警告である。 無効になってしまったんなら、そこはなんとか有効にしてあげたく…

MIYABIの広告配信問題について

FREETELから発売されたSIMフリー端末、MIYABIに広告配信問題が浮上した。 【重要なお知らせ】SAMURAI 雅 予期せぬ広告配信について | freetel プリインストールされたアプリケーションが中国語の広告を配信してくれるらしい。 さすがにそれはどうなんだとい…

なろうのブックマークカテゴリ一覧を取得するには

favnovelmain/listに遷移すれば以下のようにして取得できる。 require 'mechanize' require 'yaml' agent = Mechanize.new agent.user_agent = 'Narou Browser' (ログインはできているものとして省略) page = agent.get('http://syosetu.com/favnovelmain/li…

なろうにMechanizeでログイン

Rubyでログインするサンプルスクリプト。 アカウントは別のYAMLに書いてあるとする。 % cat account.yaml email: hoge@example.com password: mypassword 実際のスクリプトはこんな感じ。 require 'mechanize' require 'yaml' agent = Mechanize.new agent.u…

DesireHDで標準のフォントを差し替える

DesireHDの標準のフォントに特に不満を持っていなかったのだけれども、先日試しにNasuフォントを導入してみた。 Nasuフォント : 見た目が似ている文字を判別しやすくするフリーフォント - itouhiroはてなブログ 基本的には、fonts.xmlとfallback_fonts.xml…

fcitx-imlist 0.3.0でトグル切り替えをサポート

fcitx-imlist 0.3.0をリリースしました。 今回のリリースでは、-tオプションを追加し、インプットメソッドの組をトグルで切り替えられるようにしました。 この機能はデフォルトのインプットメソッドの組と代替となるインプットメソッドの組をあらかじめ登録…

fcitxのIMの設定順序をコマンドラインから変更するには

はじめに fcitxのIMを変更するのには、fcitx-configtoolを使います。 IMが複数あっても、キーを割り当てて切り替えられるという塩梅です。 キーボードのレイアウトが変わらないならそれであんまり困りません。 ただ、レイアウトの異なる外部キーボードをつな…

Groonga 5.0.0 on ARMをaptで簡単にインストールするには

はじめに Groonga 5.0.0がリリースされたので、手元にころがっているarmhfっぽいボードにGroongaをインストールしてみることにした。 ちょっと古めの記事ならQiitaにある。 groonga - Grooga on ARM - Qiita 4.0.8でビルドを試したやつは以下にころがってい…

OpenStreetMapに対応したSphinxの拡張を書いてみた

はじめに 週末ちまちまとOverview — Sphinx 1.2.3 documentationの拡張を書いていた。 動機はドキュメントに地図を埋め込みたかったから。探してみたら先人はいるものですでにそのような拡張はあった。sphinxcontrib-googlemapsがそれ。 sphinxcontrib-googl…

Desire HDでリカバリを変更する方法

はじめに Desire HD(001HT)というもう発売されてから4年が経過したスマートフォンがあります。 これまで4EXT Developmentというリカバリを使っていたのですが、あんまりメンテされてない感があるのと、Android 5.xのカスタムROMを導入する際にぼちぼち失敗す…

Desire HDをつないでadbからアクセスできるようにするには

はじめに Ubuntuを使っていたと思ったらなぜかルートファイルシステムがごっそりFedora 18になっていた、という愉快な経験を最近しました。 前向きにOSを再インストールすることにしたのはいい思い出です。(白目) 再インストールしたので、PCからスマートフ…

awesomeのmasterをインストールするには

ソースコードを手に入れる awesomeインストールしたばっかりですが、masterを試してみたらという悪魔の囁きが聞こえた気がしてぶちこんでみました。 それっぽいドキュメントがあるような気がしたが、そうでもなかった。 Building awesome - awesome まずは、…